· 

非常照明交換工事(新潟市中央区|ホテル)

新潟市の法人向け消防設備・電気設備・空調設備工事会社(株)エフ・ピーアイのブログをご覧になって頂きありがとうございます。事業所内の消防設備・電気設備・空調設備でお困りでしたら迅速・丁寧・親切な対応を心掛けている当社にお声掛け下さい。

 

こんなお困りごとはありませんか?

 電気工事の相談・依頼先が分らない… 

いつもの会社はすぐ来てくれない… 

いつもの会社は見積りが遅くて高い… 

 以前の会社の対応に不満がある… 

機器は購入したが取付ができない…

気になるお客様はこちらもチェック願います。

 

お客様からのQ&A

 

施工実績をブログでご紹介

 

改めまして、新潟市の消防設備・電気設備・空調設備工事会社エフ・ピーアイです。ブログをご覧になって頂きありがとうございます。今日は、新潟市中央区のホテル様にて非常照明器具交換工事を実施致しましたのでご紹介させて頂きます。

非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。

 

非常時用照明器具は、建築基準法施行例により、不特定多数の人々が利用する特殊建築物及び一定規模以上の建築物の住居等に設置が義務付けられています。

蓄電池(バッテリ)の寿命は、一般的な使用状態(定格電圧・常温・常湿)で4~6年を目安としています。

定期的な検査で確実に非常点灯することを確認し、点灯時間が非常用照明器具で30分以下、誘導灯で20分以下(長時間定格形は60分以下)となった場合及び緑の充電モニタが点滅している場合には交換が必要となります。 

器具本体は8~10年での交換が目安となります。蓄電池が寿命の場合は、器具本体の劣化も進行しておりますので早目の点検や交換をおすすめします。新潟市内のお客様は是非弊社へお声掛け頂けるとありがたいです。

 

非常照明の寿命は設置年数からなので一気に交換時期が来る可能性がありますので、費用面からも計画的に交換することをお勧め致します。

消防設備点検の相談・調査・見積り・見積り診断など。お問い合わせページへ
新潟市の消防設備点検・防火対象物定期点検・点検結果報告書作成・避難訓練サポート・防災計画作成(株)エフ・ピーアイ