お客様の声|消防設備点検【新潟】

消防点検お客様インタビュー

新潟勤労者医療協会 介護老人保健施設「入舟」さま

消防設備点検のお客様インタビュー|新潟市中央区の介護老人保健施設「入舟」さま
定期的に消防設備点検されてる新潟市中央区の介護老人保健施設「入舟」さま

新潟市の消防点検業者(株)エフ・ピーアイお客様インタビュー、
今回ご紹介させて頂くのは新潟市中央区の介護老人保健施設「入舟」施設担当の三浦 隆映さまです。消防点検で当社をご指名くださる理由など伺って参りました。
インタビューは公正を期すため、専門の会社さんに私同席の下でおこなって頂いております。それではインタビュアーさんにバトンタッチします。宜しくお願いいたします。

まずお伺い致します。エフ・ピーアイさんとはどういったお付き合いでしょうか?

ここだけでなく、グループのほぼ全施設の消防点検をお願いしております。

お父さん(エフ・ピーアイの先代社長)の時代からだから、もう16年前からになりますか。藤崎さん(エフ・ピーアイ現社長)と初めて会ったのは12年くらい前だよね? 「藤崎防災」から「エフ・ピーアイ」に社名変更した頃だったと思う。
ウチは老人保健施設以外にも診療所とか県内で複数の施設を運営しておりまして、私は以前は「おぎの里」というこれも介護老人保健施設なんだけど、そちらを専属で担当してまして、その時からエフ・ピーアイさんに消防点検をお願いしてました。現在の私はここ「入舟」と市内の複数施設の保守を担当しています。以前は各施設ごとにバラバラの消防点検業者さんが入られてたんですが、私が担当するようになった2年ほど前からエフ・ピーアイさんにほぼ全施設を一括してお願いしているような状況です。

なぜ消防点検をエフ・ピーアイさんに一本化されたのですか?

藤崎さんに言えば話が早い。従業員さんも全員誠実。それと先代の頃からの信頼かな。

バラバラでやってた時は全てが業者さんペースで回っていたんですよ、こっちの都合も考えずに「明日やりますから」って急に連絡きたりね。そんなんじゃダメだと。あとはアチラの営業担当者が変わる度に、やり方も変わっちゃうし人間関係もイチから作り直しでしょ。エフ・ピーアイさんにお願いすれば藤崎さんが変わらずに担当してくれるので、話が早いんですよね。お父さんの時代から誠実に仕事してもらってたという信頼もあって、全部エフ・ピーアイさんに切り替えさせてもらいました。エフ・ピーアイさんて藤崎さんだけじゃなく従業員さん全員誠実だよね。それがあるからお付き合いさせてもらってますよ。

 

ありがとうございます。

誠実な仕事ぶりというのは具体的には?

電話するとすぐ来てくれる。分からない事はいつでも相談に乗ってもらえる。

お父さんの時代からだけど、動きが早い。電話するとすぐ来てくれるし、分からない事はいつでも相談に乗ってもらえるところだよね。今は息子さんに変わったけど対応は変わらないので、ウチも話が早くてラクだしね。老人保健施設や診療所では利用者さんの関係で作業できる時間も違うので、その辺りを心得て動いてくれるのもすごく助かるんだよね。

消防点検以外でエフ・ピーアイさんがお役に立てている事はありますか?

電気工事もお願いしてます。省電力化工事で月8万円の節約になりました。

最近は電気の方にもチカラを入れられてて、技術者さんも3~4名いらっしゃるようなので、電気関係も全部エフ・ピーアイさんにお願いしてますね。今までお願いしてた小回りの効く電気屋さんが廃業されちゃったもんだから、それで。消防も電気もお願いできるので益々便利。やはり1社で済むと私としてはラクですよね。
あ、そうそう、おぎの里の電気代が毎月凄いもんだから、設備の省電力化の相談した事があったんだけど、冷暖房で使ってるポンプ動力の省電力装置を提案してくれてね。採用させてもらって3年間検証したら、毎月8万円以上の節約になってた。装置の設置自体は安くはなかったけど3年で元は取れてしまった。あんなのあるなんて知らなかったから凄く助かりましたね。
実は今、駐車場に消雪パイプの設置を検討してて、その相談にも乗ってもらってるの。

 

ウチの分野じゃないんですけどね(笑)
私の方でお調べして良さそうな会社さんをご紹介させて頂いたりしてますね。

新潟市中央区の介護老人保健施設さまと消防設備点検のお打ち合わせ
なぜか消雪パイプ設置の相談まで受けているエフ・ピーアイ藤崎
様々な消防設備が設置されている新潟市中央区の介護老人保健施設
入舟様の共用廊下。ここにも様々な防災設備が隠されております。
新潟市中央区の介護老人保健施設に設置された自動火災報知設備
自動火災報知機の受信機。防災の心臓部です。

なぜ消防点検以外の事もエフ・ピーアイさんに聞かれるのですか?

ほんと信頼してるんで何でもお願いできるんですよね。

専門外の話を振っても真面目に対応してくれるんですよ。付き合いが長いからやってくれるんでしょうけどね。ほんと信頼してるんで何でもお願いできるんですね。地震の時にスプリンクラーの管が破断した事があって、電話したらすぐ来てくれたよね。ウチらとしては早く解決の目途をつけたいので、こういう対応をして貰えるのは非常に心強い。緊急時に連絡つかない業者さんだとどうにもならないですからね。藤崎さんなら携帯直通ですぐ出てくれるんでさ。

藤崎さん、緊急時の素早い対応ってお客様は嬉しいでしょうけど大変でしょう?

亡くなった先代の父を手本にしております。

 

亡くなった父がそうしていましたので。手本にしております。

ほんとお父さんの時から対応が変わらないんですよ。
設備って10以上経つと経年劣化で色々とトラブルも起きるんですよね。入舟は11年目に入ったのでちょうどそんな時期なんです。そういう時にすぐに対応してくれる業者さんが居てくれるのは大きな安心です。私は入舟以外の施設も見ているので毎日ここにいるワケじゃないですけど、「私が居ない時に消防や電気のトラブルがでたら、すぐエフ・ピーアイさんに電話しなさい」と総務の人間には指示してあります。

最後に、エフ・ピーアイさんにへメッセージをお願いします。

たとえ担当が変わっても誠実な対応は変えずに、我々をもっと支え続けて欲しいな。

電気関係をもっと充実させてもらって、防災と電気の2本柱で我々をもっと支えて欲しいな。私もラクが出来るしね(笑)藤崎さんもいつまでもこうして営業として来て下さるワケじゃないだろうけど、たとえ担当が変わっても誠実な対応は変えずに大きくなって頂きたいなと思ってますよ。

 

ありがとうございます。頑張ります。

三浦さん、今日はお忙しいところありがとうございました。

 

普段、良くしてもらってるからね。お易い御用ですよ。

定期的に消防設備点検されてる新潟市中央区の介護老人保健施設「入舟」さま

新潟勤労者医療協会 介護老人保健施設 入舟

ショートステイ・診療所・通所リハビリステーション
所在地:新潟市中央区入船町3-3629-1
連絡先:025-226-7326(相談室)
H P:http://niigata-min.or.jp/irifune/
 
インタビュー年月日:平成26年11月13日(木)
インタビュー場所 :入舟様にて

その他のインタビュー記事もぜひお読みください

消防設備点検の相談・調査・見積り・見積り診断など。お問い合わせページへ
新潟市の消防設備点検・防火対象物定期点検・点検結果報告書作成・避難訓練サポート・防災計画作成(株)エフ・ピーアイ