消防設備点検 · 2020/04/27
消防設備点検をさせて頂きましたので、ブログを書きたいと思います。 診察所は不特定多数の人に利用される建築物(特定防火対象物の6項イ)に区分され、小規模施設(延べ面積160㎡の防火対象物)になります。特定防火対象物は原則として、300㎡で火災報知機の設置が必要になり、6項イの場合、避難が困難で患者の介助が必要な病院や診察所などになり、延べ面積にかかわらず火災報知器の設置が必要になりますが、例外が有り。6項イにつきましたは、入院施設が無い建築物では、延べ面積300㎡以上の設置になります。

消火器 · 2020/04/20
消火器とは初期消火を行う最大かつ最善の設備です。建物のどこに設置されているか日頃から確認しておくことが重要です。あとは消火器の使い方を確認し誰もが使えるようにしておくと、より迅速な初期消火を行い、火災を最小限に抑えることが出来ると思います。もし使い方がわからない場合は訓練用水消火器もご用意できます。ご相談ください。 最後にもう一点失礼します。もし耐用年数(10年以上)が過ぎているものや腐食しているものがありましたら早急に交換をお考え下さい。 …消火器のおかげで全焼せず一部分の焦げだけで済んだ。? …消火器が無かった。使おうと思っても使えなかった。建物が全焼してしまった。? 結果が大違いです。 「消火器1本が建物を救えるかどうかを左右します。」 お気軽にご連絡、ご相談ください。お待ちしております! 

消防設備点検 · 2020/04/15
消防法で年に2回の点検実施が義務付けられており、定期的な点検を実施することで少しずつ不備を発見することができます。 何年も点検を実施していない場合、数年分の不備を一括で修繕することになる場合もあります。かなりの負担となりますので6カ月毎に点検を実施し、都度修繕をしていくことで負担を軽減し安全にもつながります。

屋内消火栓設備 · 2020/04/13
屋外消火栓設備の点検方法は外観点検と機能点検に大別出来ます。 外観点検内容 ① ポンプ本体とモーター本体に水漏れ、亀裂等ないか確認。 ② 呼水槽内及び消火水槽内充水の確認。 ③ 各屋外消火栓内のバルブ類の確認。 水道用のポンプとは異なり、普段は動作していない為、非常時若しくは点検時などしかほとんど機能しない為、各所確認していきます。

消防設備点検 · 2020/04/08
絶縁測定とは各回路の絶縁抵抗値が適正であるか絶縁抵抗計を使用し測定します。絶縁とは回路などにおいて、対象となる2箇所の間で電気抵抗が大きく電圧を掛けても電流が流れない状態をいいます。つまり電気が流れない状態のことです。 少し話が脱線してしまいましたが、絶縁抵抗値が適正であることを確認できましたので次の作業に移っていきます。

2020/04/03
「消火栓ポンプが起動している」お客様から連絡を頂き緊急でお伺いさせて頂きました。到着前に考えられる原因として 1. 発信機が押されている 2. 圧力タンクの圧力低下 3. 2号消火栓であればバブルの開放 2号消火栓でバルブ開放のいたずらだけは起こって欲しくないと願いながら現場へ向かいました。不特定多数の方が頻繁に出入りする施設では無いので考えられないのですが、部屋中水浸しになるような状態は誰でも避けたいところです。

自動火災報知設備 · 2020/01/06
新潟市の消防設備点検会社エフ・ピーアイは、お客様の身近にある消防設備について出来る限り解り易く解説して参りたいと思います。第一弾として自動火災報知設備の非火災報(誤報)の原因にスポットを当て対処方法や心構え等をお伝え致します。

2019/11/29
「消防署から消防設備点検するように指導された。今まで何年も言われたこと無かったのに、点検しなくちゃいけないの?」「どんな事するの?」 などのご質問をよく頂戴頂します。 ポイントをまとめましたのでご参考になさってください。

2019/11/25
☑️ 消防署から消防設備点検するように言われた… ☑️ 今の点検業者さんは呼んでもすぐ来てくれない… ☑️ 消防設備点検料金、今の金額で本当に妥当なの? ☑️ 誤報があっても原因をハッキリ説明してくれない… ☑️ 下請けの点検業者しか来てくれない…

2019/06/28
消防法により、消防用設備等を設置することが義務づけられている防火対象物の関係者(所有者・管理者・占有者)は、その設置された消防用設備等を定期的に点検し、その結果を消防長又は消防署長に報告する義務があります。 消防用設備等は、いついかなる場合に火災が発生しても確実に機能を発揮するものでなければならないので、日頃の維持管理が十分に行われることが必要です。 消防法では消防用設備等の点検・報告ばかりでなく、整備を含め、適正な維持管理を行うことを防火対象物の関係者に義務づけています。 消防設備点検を実施させて頂いているお客様より故障個所の改修依頼を頂きました。

さらに表示する