お客様の声|消防設備点検【新潟】

消防点検お客様インタビュー

鹿島建物総合管理(株)新潟営業所さま

消防設備点検お客様インタビュー|新潟市中央区のビル管理業「鹿島建物総合管理 株式会社」さま
エフ・ピーアイに消防設備点検をご依頼下さっている新潟市中央区のビル管理会社「鹿島建物総合管理 株式会社」さま

新潟市の消防点検業者(株)エフ・ピーアイお客様インタビュー、
今回ご紹介させて頂くのは新潟市中央区のビル管理会社「鹿島建物総合管理 株式会社 新潟営業所」、副所長の大滝 司さまです。消防点検で当社をご指名くださる理由など伺って参りました。
インタビューは公正を期すため、専門の会社さんに私同席の下でおこなって頂いております。それではインタビュアーさんにバトンタッチします。宜しくお願いいたします。

 

まず、鹿島建物さまの業務についてお聞かせください。

病院やオフィスビルの維持管理、建築物の総合ドクターといった感じです。

ビル管理・ビルメンテナンス業になります。建築物の維持管理になりますので、消防設備であったり、空調設備、水回り、電気など、建物に関するインフラ設備等は全て対応しておりますので、建築物の総合ドクターといった感じです。私共が管理をさせて頂いているのは病院さんであったりですとかオフィスビルさんであったり、様々です。

 

エフ・ピーアイさんとのお付き合いはいつから、ご依頼頂いている業務は何ですか?

平成4年頃より、より専門性の高い消防設備の法定点検をお願いさせて頂いております。

私の居る新潟営業所は平成4年に立ち上がりまして、お付き合いは立ち上げてから間もなくですね。お願いさせて頂いているのは消防設備の点検になります。日々の点検は当社で行いますが、より専門性の高い年に2回の法定点検はエフ・ピーアイさんにお願いさせて頂いております。消防点検に関してはエフ・ピーアイさん以外にも数社、お取引をさせて頂いております。

エフ・ピーアイさんに消防設備点検を依頼されるメリットは?

実動部隊との直接取引なので中間コストが省けますし、話も早いですしね。

我々としては実動部隊の方々と直接お取引させて頂く事で中間コストが省けますし、話も早いですので。それとエフ・ピーアイさんは少人数の会社さんでもありますので皆さんの顔と名前が一致するんですよね。何十人も使っておられる大きな会社さんですと、転勤や移動で担当の方がコロコロ代わられて、いかにプロでも勝手が違うし、今度から誰に電話をすれば良いのかイチイチ考えるのも億劫ですしね。その点、エフ・ピーアイさんは何年も一緒にやっている信頼感というか安心感がありますね。私共もラクなわけです。

 

ありがとうございます。

ラクになるとは具体的にどういう事でしょうか?

顔も名前も分かるから「僕、少し遅れるから先に準備しておいて」って言えて効率良いんです。

例えば僕が渋滞で現地到着が遅れるとしても、カギをどこから借りて、どの順番で回ればいいのかは、普段一緒に動いている人なら分かるじゃないですか。「僕、少し遅れるから先に準備しておいて」って言えるワケですよ。そういう意味でも慣れてる会社さん、顔も名前も分かる人では効率が違うんですよ。表面上は会社と会社のお付き合いなんですけど、でもやっぱり仕事って人と人ですからね。ましてや人様の建物の中に入るワケですから、新しい人に代わると建物を覚える事から始まるので非効率でしょ。新しい人を連れて回るのは、私共からしてもシンドイのです。

鹿島建物様は、あの「鹿島」のグループ企業様です
鹿島建物様は、あの「鹿島」のグループ企業様です
鹿島建物さんによるビル施設点検の様子。近代ビルは正に要塞です
鹿島建物さんによるビル施設点検の様子。近代ビルは正に要塞です
新潟市中央区のビル管理会社さまと消防設備点検のお打ち合わせ
鹿島建物 新潟営業所は万代メディアシップ11階。眺めが素晴らしい

他にもエフ・ピーアイさんの良い点はございますか?

職員さんが若くて動きがいい。緊急時の対応も早くて非常に助かってます。

職員さんが全体的に若いせいか動きがいいですよね。その点が他所の消防点検屋さんと大きく異なるところじゃないでしょうかね。緊急時の対応なんて早いですよね。例えば火災報知器の誤報ってけっこうあって、第一報を受けてまず我々が警報機の音を止めたりの一時対応をしますが、なぜ誤作動したのか?の原因究明は専門家に追いかけてもらわないといけません。そういった時にもすぐに現場に駆けつけてくれますので非常に助かっております。

藤崎さん、誤報の原因は何が多いのですか?

故障ですと湿気による接触不良ですとか、経年劣化ですね。我々が修理交換で対応できます。

故障ですと、湿気による接触不良ですとか、経年劣化ですね。こういった物は修理や交換で我々が対応させて頂いてます。あとは冬場に暖気が逃げるのを嫌って換気装置を止めたりされる飲食店さんが結構いらっしゃいまして、水蒸気が煙と見なされて鳴ってしまう事があります。換気はシッカリとして頂きたいですね。

エフ・ピーアイさんが他にもお役に立っている事はございますか?

照明器具の交換等もお願いしています。消防も電気も1社で済んで非常にラクです。

エフ・ピーアイさん的にはご迷惑な話なのかもしれないですが、ビルの照明器具の交換などもお願いさせて頂いています。電気屋さんであれば照明器具の交換は出来るワケですが、エフ・ピーアイさんは消防関係もやれて電気工事もお出来になると。発注を分けなくて良い、一社で済んでしまうのって私共からしたら非常にラクなんですよね。ここが一番助かっているかもしれませんね。電気屋さんは消防点検できないですからね。しかもお値打ち価格でやってくださると。

 

当社としては大変有難いお申し出です。

最後になりますが、エフ・ピーアイさんにメッセージをお願いします。

これからも安価で適切なサービスをご提供頂けたらと思っております。

そうですね。消防設備って人の命を守る為の設備でしょ。これがいつでもキチンと性能を発揮できるように維持しておく事が生命線になります。私共も状態の確認を日々怠り無くやりますが、協力会社さんあっての話でもありますので、エフ・ピーアイさんには安価で適切なサービスをこれからもご提供頂けたらと思っております。

 

ありがとうございます。お任せください。

大滝さま、本日はご多忙の中ありがとうございました。

 

ゴルフの話はカットしといてくださいね(笑)

エフ・ピーアイに消防設備点検をご依頼下さっている新潟市中央区のビル管理会社「鹿島建物総合管理 株式会社」さま

鹿島建物総合管理 株式会社 新潟営業所

建築物・設備管理、清掃、警備、運営マネジメント・コンサルティング
所在地:新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ11階
連絡先:025-249-0503
H P:https://www.kajima-tatemono.com
 
インタビュー年月日:平成26年11月20日(木)
インタビュー場所 :鹿島建物総合管理 株式会社 新潟営業所様にて

その他のインタビュー記事もぜひお読みください

消防設備点検の相談・調査・見積り・見積り診断など。お問い合わせページへ
新潟市の消防設備点検・防火対象物定期点検・点検結果報告書作成・避難訓練サポート・防災計画作成(株)エフ・ピーアイ