消防設備の工事(修理・交換・増設・移設・新設)新潟市エフ・ピーアイ

消防設備の工事 修理・交換・増設・移設・新設

施設・事業所の消防設備でお困りでしたら、迅速・丁寧・親切対応の当社にお声掛け下さい。

消火器1個の交換から喜んでお伺いしております。

現在、社会情勢により部品や製品がすぐに入荷できないケースが増えております。
設備の異常を感じられたら騙し騙し使い続ける事なく、迷わずすぐに当社へご連絡ください。
施設の防火担当者様
ビル管理会社様

【新潟市の消防施設】このような事でお困りではなりですか?

新潟でよくある消防設備工事ベスト9

よくある工事 Best9 ※価格は税込

火災感知器の交換【1個/22,000円〜/新潟市のオフィス】
避難誘導灯の交換【5台/220,000円〜/新潟市のお寺】
火災受信機のバッテリー交換【1個/28,600円〜/新潟市の診療所】

上記に記載の金額は全て「実際にお客様と契約し工事実施した実績価格」ですが、多少前後する場合がございますので正確な金額は貴所の状況を確認した上で改めてご提示させてください。

消防設備工事で新潟市のエフ・ピーアイが選ばれる5つの理由

消防設備工事でFPIが選ばれる5つの理由

❶ 相談し易い:訪問・調査・お見積りは無料です
❷ 話も見積りも早い:ご相談は営業マンではなく工事する者が伺います
❸ 費用は適正価格:完全自社施工かつメーカー直接仕入れ
❹ キッチリした工事:工事の国家資格者が作業を行います
❺ 紳士的な対応:しつこいセールスは一切ありません

消防設備工事に必要な以下の資格を有しております

消防設備士
第1種電気工事士
1級電気工事施工管理技士
特殊電気工事資格者
自家用発電設備専門技術者資格
認定電気工事従事者

新潟市のエフ・ピーアイはあらゆる消防設備の工事に対応します。

様々な消防設備の工事に対応致します

左:火災報知器 右:火災感知器
火災報知設備

感知器・自動火災報知設備・非常放送設備・火災通報装置など

 


左:屋内消火栓 右:スプリンクラー
消火設備

消火器・消火栓(屋内外)・散水栓・スプリンクラーなど

 


左:避難誘導灯 右:避難はしご
避難設備

誘導灯・非常用照明・避難はしご・滑り台・緩降機・救助袋など

 


左:排煙装置 右:防火シャッター
防火設備

防火扉・防火シャッター・防火壁・防火窓・排煙装置など

 


左:監視カメラ 右:ナースコール
防犯・電気・通信設備にも対応

監視カメラ・非常用電源・ナースコール・TVアンテナなど

 


主要メーカー品なら即対応、特殊メーカー品は多少お時間を頂戴いたします。

新潟市のエフ・ピーアイはあらゆる施設の消防設備工事に対応

あらゆる施設の消防設備に対応

小規模クリニックから総合病院、工場や倉庫や事務所、小売店や雑居ビル、飲食店や宿泊施設、マンションや公共施設、寺社仏閣など、大小様々な施設での工事が可能です。

新潟市の消防設備工事の流れ

お問い合わせから工事完了までの流れ

消防設備工事の流れ ①ご相談→②現場調査→③お見積り(ここまで無料)→④ご契約→⑤工事開始

調査時に消防関係の書類などあればスムーズです。

お見積り内容や工事内容にご納得頂けましたらご契約下さい。無理なお勧めは一切しておりません。

お支払いは工事完了後の後払いです。工事規模によっては着手金を申し受ける場合がございます。

万が一、工事後に不具合が見つかった際は迅速に無償対応いたします。

工事保険にも加入しております。

お客さからよく頂くご質問への回答です

点検は他社にお願いしてます。工事だけを依頼できますか?

喜んでお引き受けさせて頂きます。
また、弊社でも点検業務をお受け可能です、必要でしたら点検の方でもご利用ください。

点検会社と工事会社を分けて問題は起こらない?

大丈夫です。
消防関係書類があれば施設内設備は全て把握できますので、問題無く工事可能です。点検も工事も同会社で実施するる決まりはございませんし、業務毎に最適な依頼先を選ばれるのはお客様のご自由です。点検会社様が知らないうちに設備内容が変わったとしても新しい申請書類が残ります。次回点検の際はその書類を元に点検して頂ければ何も問題はございません。

点検で交換が必要と言われましたが、交換しないとどうなる?

関係官庁からの設置・維持命令に従わなかった場合には、罰則が適用されてしまいます。
罰則うんぬんよりも、万が一の為の設備が有事に効力を発揮できなくては意味の無いモノになってしまいます。ぜひ工事を行って下さい。

消防署からの感知器設置の指導を放置するとどうなる?

設置命令に従わなかったとみなされ、いずれは罰則が適用されてしまいます。
火災予防上も大変危険ですので、速やかな設置が必要となります。

消防法が改正されたら必ず消防設備の設置や改修が必要?

必要です。但し、多くの場合は猶予期間が設けられておりますので、慌てずご準備下さい。

建物を用途変更しましたが、消防設備工事が必要?

事前に確認が必要です。
用途によってそのまま使用できるものと、新設・増設が必要なものがございます。工事にあたり事前に消防署へ着工届の提出が必要となります。所轄消防署との打ち合わせから書類提出まで含めて弊社にお任せください。

施設を増床したのですが、消防設備工事が必要?

増床した箇所に設備の追加設置が必要です。
設備内容や数量の確認も必要となります。工事にあたり事前に消防署へ着工届の提出が必要となります。所轄消防署との打ち合わせから書類提出まで含めて弊社にお任せください。

施設内のレイアウトを変更しました。消防設備工事が必要?

間仕切り等を変更されますと、追加設備が必要になる場合がございます。
工事にあたり事前に消防署へ着工届の提出が必要となります。所轄消防署との打ち合わせから書類提出まで含めて弊社にお任せください。

消防設備の修理交換後は、消防署への届出が必要?

消防設備工事の大半は届出が必要です。
消防署への届出にも対応いたしますので、全て弊社にお任せください。整備扱いに出来る工事に関しては届出は不要ですが、該当するケースはごく僅かです。

消火器の耐用年数を若干過ぎてますが、まだ使えますよね?

いえ、「使える・使えない」ではなく使用なさらないでください。
消火器には設計使用期限があり「製造より10年まで」と消火器工業会で定められております。万一の時に正常に使えなければ皆様の生命財産に関わりますので、速やかに新しい消火器に交換して下さるようお願い致します。

消火器交換だけをお願いできる?

はい。消火器の販売・設置も行っておりますので、消火器交換についてもお任せください。

喫煙室は作れる?

お部屋を作る事は出来ませんが、必要な設備の取付けは対応させて頂きます。

モノはあるので取付だけ頼める?

可能です。ただし、弊社でモノを準備した方がトータル価格が抑えられる場合もありますので、ぜひ比較検討してみてください。

緊急ですぐに来て貰える?

はい。ご都合を合わせて頂ければお伺いさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

状況説明が難しい。とりあえず来て貰える?

はい。お困りでございましたら、すぐにお伺いをさせて頂きます。 弊社の状況次第では緊急対応できない場合がございますが、一両日中には必ず何らかの対応をさせて頂きます。

工事後の不具合は対応して貰える?

はい、もちろん対応させて頂きます。
工事には万全を期しておりますが、万が一の施工不良や機器の初期不良などございました場合には遠慮なくご連絡ください。


エフ・ピーアイの消防設備工事は新潟市内全域対応

新潟市外のお客様は要ご相談となります

こんな方はエフ・ピーアイにご相談を

いつもの点検会社さんに工事の見積りを頼んでみたけど…


その消防設備工事の見積りは適正価格ではない可能性があります。

工事を決めてしまう前に、当社へ相見積りをご依頼下さい。

適正価格かどうか分かります。

消防設備点検の相談・調査・見積り・見積り診断など。お問い合わせページへ
新潟市の消防設備点検・防火対象物定期点検・点検結果報告書作成・避難訓練サポート・防災計画作成(株)エフ・ピーアイ